yomoのスモールボートフィッシング

    男鹿で マイボートフィッシング!鯛カブラ&ジグで真鯛(大鯛)を

    DF40A サーモスタットメンテ

    そろそろボートを下ろす準備開始-ということで(下ろすのは4月末ですが)

    DF40Aのサーモスタットの状態を確認&メンテして来ました。

    メンテといっても素人の私が出来る範囲=プロの方にとっては簡単なことでしょうが。

    DF40Aのサーモスタットはエンジン上部の釣り上げフックの横。
    サーモ場所

    ここんとこのボルト2本をはずすと
    サーモ取り外し

    中に入っているのがサーモスタット。
    サーモ現物

    まだ綺麗なんで、少量のサビと塩を拭き取るだけで完了!

    取り付け時はカバーの金属部分に薄く耐水グリース(ヤマハのグリースA)を塗って固着防止!


    ついでにアノードの確認も

    DF40Aの水路アノードは2個。

    エンジンの側面
    アノード場所

    レンチでボルトを外し
    アノード取り外し

    プライヤーで慎重に引っ張ると、外れました。
    アノード塩

    毎回真水で洗浄してるんですが、こんなに塩がついてます。

    アノードと穴の塩を取り除き、ここも金属の蓋との接触部分に耐水グリースを薄くぬり

    固着防止としました。

    当然ですがアノードにはグリースが付かないように。


    エンジンオイル、オイルフィルター、ペラ周り、ギヤオイルもメンテしようとおもいましたが、

    急に気温が低くなり、雪が舞ってきたので次回ということで。




    まあ、ゆっくりやります。










    スポンサーサイト

    PageTop

    コメント


    管理者にだけ表示を許可する