yomoのスモールボートフィッシング

    男鹿半島で ジギング&タイラバ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    PageTop

    デカイ台風?心配ですね


    台風が23日に通過予定 心配ですね

    当然仕事がら(道路土建関連)台風の当日は出勤がベスト!

    と理由をつけて21日

    休みをとって行ってきました。

    171021出発

    今回も師匠とご一緒。


    朝は雨模様&沖は若干風による白波・・・10時ごろには穏やかに

    なんで

    ちょっと足をのばして門前超え。


    途中人生3度目のイカ


    171021イカ

    先週より重くなった。

    その後、魚?がエギにヒットしてエギのカエシのとこ破損 

    うあ"~ 

    ティップラン強制終了

    その後

    師匠のお気に入りのポイントへ

    塩瀬崎周辺、門前周辺でジギング

    魚探反応はないけど

    フォールにヒット!

    171021たい1

    食べごろです。

    根の上も魚探反応は渋いけど

    なんか触るんで ネチネチ攻めていると

    171021そい

    砂場に変わって

    171021ヒラメ

    外道だけど これ結構嬉しい。


    流し直して

    171021たい2


    続けて

    171021たい3

    50ちょっと


    その後、甘鯛、カサゴ、ソイを追加したところで終了!

    師匠も50前後までで小さいけど15~16匹の釣果でご満悦。

    大鯛は釣れなかったけど、台風前に出れてストレス解消にはなりました。




    今日のお勉強
    今日はシャウトのライテンを使ったんだけど、シルバーにあたりが集中してました。
    今まであまり細かい色を気にしてなかったんだけど、同じライテンでもレッド グリーン系にはさっぱりアタリがなかったんですよね。
    やっぱり色(反射)も結構重要かもでした。

    スポンサーサイト

    PageTop

    男鹿の大鯛 捕獲!


    14日、この時期としては穏やかな予報だったので行ってきました。

    今日は師匠とご一緒。

    予報では風が6m前後と微妙な感じ。

    なのに

    出てみればほとんどなく そよそよ~って感じ。

    波もなく 今年最後のチャンスかもしれないんで 男鹿門前沖へちょっと遠出。

    171014出発

    穏やかすぎて、全く流れず 船がグルグル回り ドンブラコ状態。

    魚探反応も超薄~。

    まずはジギング。

    ジグをしゃくってもさっぱり。

    疲れるんで こんな日は鯛ラバでマキマキ。


    今日はダメかも



    師匠が55cmの甘鯛を揚げたのをかわきりに

    根魚を2人交互にポツポツ。



    突然やっってきました。

    グイ~ン ギュー と リール逆転!

    叩かないアタリとツッコミの強さに最初は真鯛とは思わなかったんですが

    やや時間をかけて距離を詰めていくと

    ぽっかりと大鯛が浮き上がりました(祝)

    171014おおだい

    満足の90弱(嬉)。


    その後も2度程中真鯛らしきアタリがあったんだけど

    得意のバラシ。

    一日を通して反応の薄い一日だったけど

    頬には笑。

    楽しかった!



    今日のお勉強
    鯛ラバのパーツでシマノのスルスルパーツが便利と聞いたので、使ってみました。
    確かにネクタイの交換は楽なんだけど、止めるシリコンパイプの径がデカイのかちょっと青物が掛かったりすると、すぐにパイプがズレてスカート&ネクタイがバラバラになるんですが。 付属のシリコンネクタイより内径の小さいパイプを着けてみましたが、そもそも本体の出っ張りが小さいのか、やっぱりズレやすいですね。やはりyomoはセブンスライドかな!鯛ラバに食いつくのは真鯛だけじゃなく、ブリ系もよく食いつきますからね。














    PageTop

    男鹿アオリイカ 2回目

    19日月曜日 風強いな~!

    前回初めてのティップラン(あおり自体初めて)で釣れたので調子こいてまた行ってきました。

    もう いっぱしのエギンガー気分。きっと来年はギャフンと落ち込むと思うけど。

    171009出発

    朝6時、波は1mくらい 風手元計測で6m! 小舟では湾から沖に怖くて出れない。

    まあ、今日はアオリなんで近場だからなんとか。

    アオリに行く前にちょっとだけシーバスへ。

    その一投目。

    171009すずき

    痩せてるけど長いやつ!

    活性は高いね。スポットに落とすとガボっと食いつく。

    その後2本追加したところでもう十分なんでアオリイカへ。

    前回、奇跡的に7杯釣れたんで ちょっと調子こいて他船の間に入って

    いっぱしにシャクシャク!

    シャクシャク

    シャクシャク

    10分ぐらいで一杯目

    171009あおり1

    前回よりデカイ。

    手探りのティップランだけど、どうもこれでいいみたいですね。

    まあ今年は特別豊漁年らしいんで、

    しっかりマスターしないと来年は泣くことでしょう。

    その後連続で

    171009あおり2


    171009あおり3

    群れが溜まっている感じだったんで

    流し直して

    171009あおり4


    171009あおり5


    個体により色が違うし、どんどん色が変化する!

    おもしれー宇宙人みたい。

    その後もヒットし続け、19杯に。

    もう十分なんで、近場で食材用に真鯛を。

    風が強くて、風波が立ち、船の中の移動もちょっと大変。

    なんとか食べごろを1枚。

    171009まだい

    その後、どんどん白波が立ち始めたところで終了としました。

    今年は天候が安定しません。休みの度に出れてもこんな感じの日が多かったですね。

    まあ、アオリを確保出来たので良しとします。





    今日のお勉強。

    先日、真鯛ロットを折ってしまい、泣く泣くシマノ炎月掛け調子ロット ゲーム炎月B70M-Sを買ったんですが、私yomo的にはティップが柔らか過ぎました。世の中ティップが柔らかいロット全盛ですが、しっかりとフッキングが決まらない感じ(抜ける感じ)がしてます。
    小鯛の場合はこれでいいんですが、ちょっとデカくなると全然掛け調子って感じではないですね。
    これでもダイワよりはシマノのほうが硬いようですが。 前のモデルの1ピースGAME炎月B66MLが良かったな~!少数意見なんでしょうね。残念!














    PageTop

    初めての墨の洗礼


    月曜日、秋田沖へタイラバ&ジギングに行ってきました。

    朝5時に出たものの、波が高く一度引き返し、午後改めて出港!


    170925出発

    風が急に強くなったり、遠くで竜巻が発生したりと不安定な天候でしたので

    秋田沖の近場で巻き巻き。

    まずはタイラバで小鯛

    170925小鯛

    枚数は出るものの、すべて40cm前後の為、場所を変えて砂場に根が点在するエリアへ。

    鰯ボールが見受けられたので鯛ラバからジグにチェンジ



    170925中鯛

    なかなかいい感じのファイトでした。

    更に流し直して

    ガツっとした強いアタリで

    170925大鯛

    綺麗&ボリュームのある一匹でした

    更に流し直したところで底に張り付くアタリ!

    やっとこさ 底から離してファイト中

    全く巻けず、何を考えたのかクラッチを切ってしまうミス。



    バレました。




    帰りに、今好調と聴くアオリに!

    全くやったことがなかったんですが

    見よう見まねで シャク シャク シャク!

    これでいいのか?


    170925いか


    釣れましたが・・・

    取り込むタミングがわからず

    船の上が墨の嵐!

    その後も釣れますが 船の上大量の墨だらけ

    洗礼を受けました。



    天候不順で短時間釣行でしたが、墨もたっぷりかぶり

    楽しい1日でした。



    今日のタイラバ&ジギングのお勉強
    今回、釣行でラインがスプール内で糸ガミが発生しました。
    これがまた非常に厄介で、鯛ラバをフォールしている最中に
    発生し、無理に解こうとしてPEの高切れを起こしました。
    原因は前日にPEをスプールに巻き直した際、テンションが足り
    ない状態で巻き取ったことなんですよね。
    まあ、常識的なことかもしれませんが。
    特に細PEはしっかりとテンションをかけて巻直ししないとダメ
    ですね。





    真鯛80cm 64cm 42cm 40cm 34以下4枚=リリース
    ホウボウ1=リリース
    ワラサ2=リリース
    アオリイカ 7匹



    タイラバ: ビンビン玉 鉛60g+ダブルネクタイ
    ジグ : サムライジグ60g(初めて使用=フォール&リフトともとてもいい感じ)
          ファントム、鯛ジギⅡ












    PageTop

    荒れ前の男鹿タイラバ

    台風直撃みたいですね。

    小さいけどボート係留オーナーなんで心配。


    さて
    台風の前に師匠のボートと2艘で出てみました。

    朝の内、多少うねりがあったけど10時ごろには

    こんな感じ ー 鏡状態!



    170916出発


    午後も穏やかな予報なので少し遠くへ。

    でも

    さっぱり魚探反応もアタリもなし。

    2艘で手分けして捜索したけど 見つからず。

    まあ

    こーゆー時は根の潮アタリ側のくぼみに着いていることが多いので

    しらみつぶしにアタック。

    2時間程探し続けたところで待望の強いアタリが

    でも

    得意技の一つ  バラシ。

    まあ、いることはわかったので あとは攻め続けるだけですね。

    根の潮あたり側を方々から攻めて

    やっと1枚

    170916真鯛小

    7個目の根で

    もう一枚

    170916真鯛大

    その後

    40前後を2枚追加(写真めんどうでなし)

    帰り際にタラタラ砂地を攻めていると

    40m底でなんか変な違和感!

    送りこんでから大きくあわせると?

    あまり重くもなく?鯛でもなくー

    上がってきたのは

    170916スズキ

    結構長いスズキでした。

    夕方まで穏やかな海をたっぷり楽しんで

    幸せな時間を楽しみました。

    この自然と健康に感謝です。



    今日のおベンキョ  クーラーボックスの匂い消し

    師匠のクーラーボックスから前に釣った魚の生臭い匂いが少し出ていました。

    これ

    専用のものがなくても簡単に消せるんですよね。知ってる人多いと思うけど。


    では やり方。

    使用後、簡単に洗ったあと

    キッチンハイターをキャップ一杯いれて水をクーラーの上の方までいれ

    一晩そのまま

    次の日、軽くゆすぐと

    あーら

    完璧!

    師匠! 今度試してください=臭いからね=お願い!




    真鯛 70cm 67cm 51cn 43cm 42cm 40cm
    他 甘鯛1 スズキ1 カサゴ1 ソイ1 


    今日はフックの検証の為タイラバのみ
    ビンビン玉鉛式60 2枚ネクタイ















    PageTop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。