FC2ブログ

    yomoのスモールボートフィッシング

    秋田で釣。 ジギング&タイラバ

    秋田沖 短時間釣行


    20日、会社に行ったら 工程書が間に合わず工事中止 あぶれ(仕事がないこと)。

    容赦なく追い返されるこの環境!長い間ストレス感じてます。

    ということで

    8時から工事道具をおろして 釣り道具を積んで

    行ってしまいました。

    ストレス解消には一番の薬なんで。



    9時半出港

    10時迄は波風が結構あって 沖に出れずだめかと思ったら

    11時になったら ベタ凪 鏡状態

    18090海況

    極端すぎ!

    GPV  Windy 共に午後2時ごろから風が7m~8mの予想なんで

    1時ごろまでの短時間勝負か。



    男鹿方面は最近あまりいい話を聞かないんで 今日は秋田沖20m~へ

    やったことがない場所限定で攻めてみました。

    魚探で底地形を探っていると 小さな根?沈下物(箱みたいなもの)発見

    そこで

    180920かさご

    連続して来るけどサイズがイマイチ


    次へ

    なんかナブラが・・・

    湧いているけど さっぱりヒットしない。

    サバじゃない感じ。 

    正体不明!

    ナブラの下をしつこくジグでシャクっていると

    180920真鯛中

    水深がない場所なんで結構難儀した61cm

    これ釣るまで1時間、まるっきりアタリなし。


    その後またアタリがなく、秋田港が遠くに見える沖を放浪

    そろそろ風が上がって来る予想なんで係留港方面に流しながら・・・



    なんにもない砂場で

    突然

    ゴン!



    真鯛か?

    180920真鯛水中


    あまり大きくないけど きた

    18090真鯛大

    70cmジャスト 

    まあ あまり大きくないけど 初めての場所だったし まあ満足

    その後 風が強くなるまで良型アジ釣ろうと・・・

    良型3匹

    午後3時 そろそろ風が強くなるはず・・・

    アジ良型20匹くらい

    午後4時 全く風が強くならず

    もう アジいらない!



    終了としました。


    いやー

    GPV Windy  外しますね~。

    おかげてアジの山 でした。




















    スポンサーサイト

    PageTop

    久々の真鯛釣り 男鹿潮瀬沖 


    波が高かった先日、友人のプレジャーに乗せてもらって大鯛86cmを捕獲してはいましたが、

    それはそれで満足だったけど

    所詮、他人の船だとポイントに連れてってもらった感がアリアリだったので・・・・。


    さて自船での釣行は3日以来。久々。

    180915出発

    波穏やか

    船いっぱい。

    風が7mとの予報で心配してたけど手元計測で5m。


    今回はリーダーを評判のCN500に替えてみました。

    なんでもカーボンとナイロンのコンポジットだとか。

    魅力は価格が激安なこと

    ヨドバシ.com通販で500m 541円 しかも送料無料。ありえない!


    さて ポイントに着いて根回りを南から北へ鯛ラバで攻めて

    180915真鯛小

    40弱が連発↴ 

    根を替えて

    180915真鯛3

    62cm 60にしては重さのあるいい引きでした。

    流し直して

    重量感のあるヒット



    バラシ!

    180915ハリ折れ


    またもやフック折れ。

    前回からフックを変えたんだけど、在庫のフックがあったのでそれを使った為の結果。

    今年な何度これで悔しい思いをしたことか。

    学習能力低すぎ。

    メタルジグに替えて

    180915あまだい

    かわいい!

    180915ホウボウ

    ゴーゴーうるさい宇宙人




    180915真鯛1

    80アップはいかなかったけど 


    その後遊漁船がすぐ近くに付けてきたので場所移動。

    釣り上げているところをみられたか。

    向こうは商売、こちらは遊びですからしょうがありません。


    もう少し深場に移動すると

    サバ地獄。

    ジグが落ちず。

    なんとかサバから逃げて

    180915真鯛2

    これも70弱

    大型プレジャーが近づいてきたのでまたもや移動

    相手の魚探パルスで私の魚探が全くみえません。

    出力が強い魚探ってすごいですね-。


    ヒラメがほしかったんで砂場に移動

    今年はヒラメが好調って仲間がみんな釣り上げているけど

    私yomoはさっぱり



    来ました!

    嬉しい1匹!

    180915ヒラメ大

    75cm 久々!

    さらに

    小さめですが

    180915ヒラメ小


    その後27~28cm程のうれしい鯵がバタバタとジグにヒットしたんで

    この辺で終了としました。



    リーダーCN500ですが

    結論からすると いいですね~。なんの違和感もありません。

    結束(SFノット)の時、締め込み易かったんでフロロカーボンラインよりも1回から2回ほど編み込みを多く取りました。

    62cmの真鯛のヒット、巻き上げ 取り込み すべて違和感はなしでした。

    フロロより若干伸びるとのことでしたが、感じられるほどではありませんでした。

    結束もしやすいですし、巻グセも気になるほどではありません。

    次からはこれかな。

















    PageTop

    100Lクーラーが泣いてます


    3日、台風前に船を”もやう”ついでに 行ってみました。

    180903出港

    天気はいいし 波もそれほど強くなくていいんですが、風がちょっと強すぎ。

    手元計測で8.5m 

    うねりはあるけど周期が長いんで問題なさそう。

    生暖かい風で、ちょろちょろ風向が変わる要注意の風。

    なんとか近場天王沖のポイントまで到達して2時間ほど鯛ラバのみでまきまきしてみました。

    結果、惨敗! 

    180903あまだい

    小さめな甘鯛4と小鯛のみ。

    100Lクーラーが泣いてます。

    お持ち帰り0 すっからかんです。


    フックの折れが続いていたので、紅牙サクサスに替えてみました。

    刺さりはすごく良さそうですね。


    軸が太いんで ネクタイとうまく流れに馴染むか そこが心配なところですが

    サイズをひとつ下げる(Sサイズ)ことで対応できそうに感じました。

    本命が来なかったので実際の良し悪しはさっぱりわかりませんけど。

    今後継続して使って結果をみてみます。



    釣果は残念なもやもやの一日でした。




    台風が心配。







    PageTop

    暑さとクラゲのカスで・・・釣果もカスでした


    金足農業高校!準優勝おめでとう おおきな大きな感動をありがとう。



    さて、

    20日、門前沖へ

    180820出発

    波なし 朝のうちは爽やかな風と初秋の空

    この日の為にマイボートを所有してるんだぜ! の瞬間。

    180820竿


    まずは

    180820真鯛小

    ちっちゃ 30cm前後が5連発 

    75mあるのにこんなのがかたまっている デカ真鯛はどこ?

    ネチネチ瀬を攻めていると お決まり

    180820カサゴ

    これも連発だけど サイズが出ない。

    砂場に寄せると

    180820甘鯛

    これも連発 こちらはまあまあのサイズ。

    その後

    酷暑の為、水をかぶったりして高校野球準決勝ラジオを聞きながらマキマキ。

    興奮と暑さでめちゃくちゃなマキマキの結果 

    180820カマボコ

    こいつに鯛カブラをボロボロにされたところで

    TGベイトにチェンジ。



    180820真鯛大

    ちょっとマシなやつ 55cm

    その後、金農勝利の瞬間興奮MAXでジグを早巻きしたところにサメがヒット

    やっちまった~((泣))

    サメがウロウロしてたのを見ていたのに

    興奮で忘れて早巻き

    外れてくれ~~~と祈りながら20分ぐらい格闘

    船べりにラインが触れたのか高切れ

    大事なTGベイトが((泣)) 




    酷暑 

    クラゲカス

    ライン15mロス

    TGベイト殉職



    完全戦意喪失・・・

    強制終了。

    でも、金農が決勝に進んだから気持ちは晴れやか。






    この日は鯛ラバのフックのテストの為、鯛カブラを選択。

    ついでに釣具屋さんからご厚意で「使ってみて」と借りたリール炎月プレミアムも

    使用した感じは

    ロープロだから握りやすいけど

    ん~?

    フォールスピードをゆっくりにするレバー 

    私としては要らないかなー

    指で調整したほうが細かい調整が効くし感覚的にもいいし。

    数字でフォールスピードを見れる?

    要らないかな~。

    そもそもフォールが早いほうが大鯛は食いやすいと思ってるし。

    フォールスピードを早くするレバーがあったら即買いだけど(笑)

    そんなの無理か。

    釣具屋の○藤さんごめんなさい。私には全くあいませーん。

    これに懲りずに新製品また貸してくださいませ。












    PageTop

    迷走 男鹿真鯛


    13日 お盆なのに・・・

    誘惑に負け行っちゃいました。

    180813行く


    バチアタリ野郎だな~と自身思いましたが・・・

    出てみると・・・

    え~!

    バチアタリの船がいっぱい。



    穏やかな海況で、気持ちいいけど

    八郎潟からの農業排水(アオコ)で沿岸5kmは死の海。

    公害です。


    沖は相変わらずの鳥山

    180813やま


    念の為近寄って正体を・・・

    180813サバ

    やっぱり、サバ。

    ちと でかくなったような。

    また一日これに悩まされるのかと、ちょっと嫌な予感。

    でも

    今日はサバではなく 流れが全くない状態に悪戦苦闘。

    さらに、ラインにまとわりつくクラゲ?のカスに イライラ。

    そんなんで初めの2時間は流れを求めて 迷走!あちこちのポイントを走りっぱなし。


    なんとかそれなりに流れを見つけて

    カサゴ3連発

    180813かさご

    クラゲ?のカスは相変わらずですが、サバが先週よりだいぶおとなしいから助かる。

    で、

    鯛カブラでなんとか一枚目

    180813真鯛中小

    58cm 微妙~な大きさ。

    その後、30cm前後の真鯛連発となった為、

    もっと早い流れを求めて10km程迷走。

    で、そこそこの流れ

    サバの群れの下から

    180813まだい1

    引きが強いんで もうちょっとあるか!と思ったけど。


    続けて 重い張り付くアタリ。

    期待感 MAX!

    が・・・・

    180813ハリ折れ

    大鯛確実かとニンマリした矢先

    カカリが浅かったか?。

    しかも、二度も続けてフック折れ。



    鯛ラバは今年フックを替えてから、フック折れがこれで4回目

    人気のある 「あのメーカーのアレ」 なんだけど。

    やっぱりフックを前の一刀チヌに戻すこと決定。



    気を取り戻し

    なんとか 

    180813真鯛2


    大鯛はあげれず さらに迷走距離が半端なく

    ちょっともやもやの残った釣行だったけど

    楽しい一日でした。

    自然に心より感謝。








    PageTop