yomoのスモールボートフィッシング

    男鹿半島で ジギング&タイラバ

    初めての墨の洗礼


    月曜日、秋田沖へタイラバ&ジギングに行ってきました。

    朝5時に出たものの、波が高く一度引き返し、午後改めて出港!


    170925出発

    風が急に強くなったり、遠くで竜巻が発生したりと不安定な天候でしたので

    秋田沖の近場で巻き巻き。

    まずはタイラバで小鯛

    170925小鯛

    枚数は出るものの、すべて40cm前後の為、場所を変えて砂場に根が点在するエリアへ。

    鰯ボールが見受けられたので鯛ラバからジグにチェンジ



    170925中鯛

    なかなかいい感じのファイトでした。

    更に流し直して

    ガツっとした強いアタリで

    170925大鯛

    綺麗&ボリュームのある一匹でした

    更に流し直したところで底に張り付くアタリ!

    やっとこさ 底から離してファイト中

    全く巻けず、何を考えたのかクラッチを切ってしまうミス。



    バレました。




    帰りに、今好調と聴くアオリに!

    全くやったことがなかったんですが

    見よう見まねで シャク シャク シャク!

    これでいいのか?


    170925いか


    釣れましたが・・・

    取り込むタミングがわからず

    船の上が墨の嵐!

    その後も釣れますが 船の上大量の墨だらけ

    洗礼を受けました。



    天候不順で短時間釣行でしたが、墨もたっぷりかぶり

    楽しい1日でした。



    今日のタイラバ&ジギングのお勉強
    今回、釣行でラインがスプール内で糸ガミが発生しました。
    これがまた非常に厄介で、鯛ラバをフォールしている最中に
    発生し、無理に解こうとしてPEの高切れを起こしました。
    原因は前日にPEをスプールに巻き直した際、テンションが足り
    ない状態で巻き取ったことなんですよね。
    まあ、常識的なことかもしれませんが。
    特に細PEはしっかりとテンションをかけて巻直ししないとダメ
    ですね。





    真鯛80cm 64cm 42cm 40cm 34以下4枚=リリース
    ホウボウ1=リリース
    ワラサ2=リリース
    アオリイカ 7匹



    タイラバ: ビンビン玉 鉛60g+ダブルネクタイ
    ジグ : サムライジグ60g(初めて使用=フォール&リフトともとてもいい感じ)
          ファントム、鯛ジギⅡ












    スポンサーサイト

    PageTop

    荒れ前の男鹿タイラバ

    台風直撃みたいですね。

    小さいけどボート係留オーナーなんで心配。


    さて
    台風の前に師匠のボートと2艘で出てみました。

    朝の内、多少うねりがあったけど10時ごろには

    こんな感じ ー 鏡状態!



    170916出発


    午後も穏やかな予報なので少し遠くへ。

    でも

    さっぱり魚探反応もアタリもなし。

    2艘で手分けして捜索したけど 見つからず。

    まあ

    こーゆー時は根の潮アタリ側のくぼみに着いていることが多いので

    しらみつぶしにアタック。

    2時間程探し続けたところで待望の強いアタリが

    でも

    得意技の一つ  バラシ。

    まあ、いることはわかったので あとは攻め続けるだけですね。

    根の潮あたり側を方々から攻めて

    やっと1枚

    170916真鯛小

    7個目の根で

    もう一枚

    170916真鯛大

    その後

    40前後を2枚追加(写真めんどうでなし)

    帰り際にタラタラ砂地を攻めていると

    40m底でなんか変な違和感!

    送りこんでから大きくあわせると?

    あまり重くもなく?鯛でもなくー

    上がってきたのは

    170916スズキ

    結構長いスズキでした。

    夕方まで穏やかな海をたっぷり楽しんで

    幸せな時間を楽しみました。

    この自然と健康に感謝です。



    今日のおベンキョ  クーラーボックスの匂い消し

    師匠のクーラーボックスから前に釣った魚の生臭い匂いが少し出ていました。

    これ

    専用のものがなくても簡単に消せるんですよね。知ってる人多いと思うけど。


    では やり方。

    使用後、簡単に洗ったあと

    キッチンハイターをキャップ一杯いれて水をクーラーの上の方までいれ

    一晩そのまま

    次の日、軽くゆすぐと

    あーら

    完璧!

    師匠! 今度試してください=臭いからね=お願い!




    真鯛 70cm 67cm 51cn 43cm 42cm 40cm
    他 甘鯛1 スズキ1 カサゴ1 ソイ1 


    今日はフックの検証の為タイラバのみ
    ビンビン玉鉛式60 2枚ネクタイ















    PageTop

    天候が安定しませんが



    沖は風が強くちょっと波気があったけど 恐る恐る用心しながら行ってみました。


    170911出発

    時折パラっと雨

    風も結構あり! なんで休日だとこうなるんでしょ。

    ということで近場 男鹿船川周辺。

    今回は前回課題だった鯛ラバのフックの検証をしたかったのでタイラバメインで。

    流れと風が反対なんでドテラが扱いにくかったのでエンジンの力で流し釣り。



    まずは

    170911まだい3

    今日はハラペコなのか食いつきがいい感じ。やる気あるねー!

    まあ、この後波が高くなる予想なんで短時間勝負 早く釣らないと。

    続けて

    170911まだい2

    ガク ちと小さい

    更に根に潮がぶつかる手前を狙って

    170911まだい4


    65くらい

    ちょっと移動し根と根の間の流れが早くなるであろう通り道で

    170911真鯛1

    今年はやっぱりこの70サイズが多い感じ。



    今回、タイラバのネクタイのちょい下をフックが泳ぐようにアシストラインを交換調整。

    相反することだけどフックのサイズを1サイズ落として吸い込みやすいように改良

    なんかいい感じ。ガッチリかかってる。

    もう少し使ってみないと結果はわからないけどね。





    この後 波風が上がってきたので岸よりに移動。

    遊びたりなかったのでシーバズに

    至る所で バフォ バフォ って結構湧いていました。

    まずはX-80

    170911スズキ1

    さすがバスデイ 簡単に釣れます。

    テリフだとどうか?

    170911スズキ2

    あれ?簡単に釣れます。

    レンジバイブは?

    あれ?何度なげても

    深度を変えても

    あれ?ダメ

    タイドーミノースリム120は?

    あれ?ダメ

    X-80に戻すと

    170911スズキ3

    え!簡単に釣れる!

    そーゆーもんなんですね。 勉強になりました。

    因みに吐き出したベイトは カタクチ

    170911ベイト



    結局!真鯛は別にしてシーバスだけ別のクーラーに入れたんですが

    1時間程で最大積載量到達

    170911スズキ計

    強制終了としました。

    揺れが激しくて疲れたけど 楽しかったー。

    この自然に感謝。












    PageTop

    フックの位置が重要だよね


    先日の大鯛


    顔なし大鯛

    久々の鯛ラバでとったんだけど・・

    とったけど・・同様のアタリが当日3回はあって-

    結局、とれたのは一回。

    いや~率悪!

    巻き上げのときの下側フックの位置がダメなんだよね-多分。

    ネクタイより上に上がり過ぎているかネクタイに付き過ぎているように感じるんだけど。

    吸い込みでガッチリかかるには、多分-

    ネクタイのちょい下をなめるようにフックが泳ぐのが理想かな。

    このちょい下がキモのように思うけど 違うかな?

    今まであげたのを かかった位置からみると

    そんな感じがするんだけど。 

    アシストラインの硬さと長さ+流れの速さ+巻きの速さ で決まるから、このへんを

    もっとおベンキョしないとだめなんだろうね。

    頭悪いから、おべんきょしても無理かもだけど。

    ジグのバレ対策と同じくらい悩む-!

    はい










    PageTop

    大鯛いました



    28日 荒れがおさまったようなんで 行ってみました。

    170828ハンドル

    先日の燃料フィルターの取付具合も確認したかったので。

    今日は最近行っていない秋田鰺ヶ沢漁礁からドべ沖にかけて。

    どうなっているんだろ。

    情報が全くないまま。

    浅場は穏やかなんですが

    5km程沖合から先は朝方、風が強く(手元風速計で8m) 白波だらけ。

    様子見しながらゆっくり向かいます

    予報では昼前にはおさまるとのことなんで

    収まらなかったら浅場でシーバスでもと卑しい根性アリアリで。

    その後やっぱり

    次第に風がやみ10時ごろには穏やかなりました。

    秋田沖鰺ヶ沢漁礁を超えてゆっくりと流し

    開始30分くらいでソイ。

    その後 結構強い引き。

    170828マダイ1
     
    メスですね。やっぱりメスはマダイの世界も綺麗。

    今年はこの位のサイズが多い気がします。

    その後根魚がポツポツ。

    ここを諦めドベ沖へ

    昔打ったポイントマークがごっそりです(笑)。

    今年はじめての場所。

    最近あまりパッとした情報をききませんが 。

    しかし

    フォールにガツン!

    170828まだい2

    男だな。人相(鯛相)悪いし
    170828人相



    これもやっぱり70前後と今年多いサイズ。

    更に流し直したところで 雨がひどくなって。



    ガツンと押さえつけられるような大鯛独特のアタリ。

    現場サイズ85cm

    なんとか釣れました。

    170828大鯛

    雨の為、携帯を出せず、画像は計量先の釣具屋さんでのもの

    82cm(時間がたつとこのくらいは縮みますね)

    秋田沖での大鯛、今年は秋田沖であまりいい思いをしてなかったので

    うれしい1匹となりました。




    大鯛83 1匹(8/30訂正)
    真鯛71 2匹(8/30訂正)
    カサゴ 2
    ソイ 2
    ヒラメ 1
    ホウボウ 2


    ジグ ラフェスタ
        ステイ
        TGベイト

     
    カブラ 爆流80G
         爆流100G















    PageTop