FC2ブログ

    yomoのスモールボートフィッシング

    秋田で釣。 ジギング&タイラバ

    夕方1時間・・男鹿真鯛

    前回、今年最後かな、と思ってたら 

    なんか穏やかで出れそうなんで

    13日仕事終わりにちょっとだけ行ってきました。

    今日は、いつも港で出会う 丘釣りのSさんと。

    Sさんとは挨拶を交わす程度なんですが、

    Sさんに どうしても乗せて~とお願いされて・・・

    まあ、いいでしょう 2時間だけの釣行ということで

    乗船いただきました。

    サクっと釣りたいので 男鹿船川沖へかっ飛ばし!

    えさ釣りのSさんに良型アジ 連発。

    写真写そうと思ったらスマホ車に忘れました((泣))

    30分程、私 ボウズ状態。

    Sさん小鯛やらアジやら お祭り!



    私 タイジギにやっと来ました。綺麗な真鯛!

    Sさん驚き!


    その後、夕暮れになったんで終了です。

    大鯛じゃないから写真はいらない!って言ったんだけど

    港に着いてから Sさんが手持ち撮ってくれました(笑)。

    181113madai

    Sさん小さなクーラー満タン&自慢&天狗状態(笑)

    別れ際に突然Sさんがお金を差し出したりしたけど

    遊漁船じゃないから

    お金とかいらないから海に来たらゴミを拾ってもらうようSさんにお願いして

    終了!

    短時間近場釣行でしたが、楽しめました。

    Sさん笑わせてもらい&美味しい黒飴ありがとう!







    スポンサーサイト

    PageTop

    今季最後かも

    11月だっけ? この陽気

    10月より穏やかな ここんとこ

    当然

    5日、行ってきました。


    港を出る時は霧で10m先が全く見えない状態でゆっくり出港だったけど。


    1km程出ると陸とは違い気持ちよく晴れていました。 風波おだやか。陸は霧で見えない。

    181106出発

    今季最後かもしれないんでゆっくりロング便

    1時間後ポイント着。

    今日もサワラ ウジャウジャ。

    海がバジャバジャうるさい


    この状況でジグをおとす勇気ないな~。



    カブラでまきまき。

    案の定

    切られてカブラ2個ロスト(涙)。

    ほんとに嫌なやつ。


    サワラ以外の魚いないんじゃないか?

    魚探反応 全くなし。

    しょうがないんで

    根魚でも

    根回りを集中して攻めて

    やっと一匹目

    181106メバル

    2匹目

    181106カサゴ


    みんな ちッチぇ~

    181106小鯛


    サワラが見えなくなったんで

    マイクロジグで

    181106アジ

    アジ!でかくなりましたねー

    7匹かけて みんな30cm近くあるんで 釣って面白くはないけど旨いから。

    小物ばかりで飽きてきたんで真鯛狙いで砂地エリアへ。



    これの3連発 なんか 甘鯛今年はよく釣れたな~。

    181106甘鯛


    なんとしても今季最後(かもしれない)に真鯛をー。



    砂地に点在する根横を片っ端から攻めて

    2時間粘って

    やっとまともなやつ

    綺麗な62くらい

    181106真鯛



    最後にスズキでもって思ったけど、

    スズキのポイントに遊漁船が張り付いてキャストしてる。

    ポイント狭いしな~

    商売の邪魔しちゃ悪いんで


    素人のなんちゃってティップランへ

    「アオリは終盤は厳しいよ!」ってアオリのプロに言われてたんで

    まあ!無理かな~ 

    でも もしかして

     ってな気持ちでスタート。

    え?

    おお!釣れた!

    181106アオリ1

    流し直して

    で・デカっ!

    ファイル 2018-11-06 8 34 33

    その後も

    ドラグ音!

    重っ!

    魚か? 

    ティップラン初心者の私、今までで一番デカイ&重いかも!

    181106アオリ3

    その後7匹 計10匹!

    ビギナーズラックってやつだな こりゃ

    出来過ぎ!


    なんだかんだ

    じっくり楽しんで

    綺麗な夕焼けを背に港へ。

    181106カエリ

    真っ暗な港に着!

    楽しみました。

    自然に心より感謝です。

    (皆さん、海行ったらゴミ一個でも拾って帰りましょう。)














    PageTop

    セキ糸の代用で使い古しPE = 最悪 でした


    私は鯛ラバとジギングのフックはせき糸を使って自分で作っています。

    で、ちょうどセキ糸が無くなったんで買おうと思ったのですが・・・。



    某サイトで

    「セキ糸の代わりに使い古しのPEを使ってフックを作ったら、

    全く遜色がない」

    との内容で実験結果とともに紹介されて」いました。



    いいね! ってことで

    早速、ボビンに大量にある使い古しのPEをまきまき!

    bobinn

    フックを作って20日、22日 使ってみました。

    結果からいいますと・・・

    切れました。

    シーハンターがチモトのすぐ下の部分からソゲ切れるように切れます。

    ちょっとボケて見えにくいですが・・・

    kattoito

    3本使いましたが、いずれもこんな感じの切れ方。

    当初はサワラの仕業かと疑いましたが、

    どうもそうではないようです。



    すっぽ抜けではなく、切れてしまいます。

    原因はわかりませんが。


    私の作り方に問題があるのかもしれません。



    長年セキ糸ではこのようなことは起きたことがありません。



    材料は


    PEは0.8号 (セキ糸で作るときはYGKの1号)

    フックはフッソコーティングされたもの

    フックのラインはシーハンター8号


    作り方は

    フックにPEを下巻きし、薄くアロンアルファを塗り

    シーハンター8号を乗せて往復巻き込む。

    仕上げにアロンアルファを付けて完成。

    という手順で作りました。


    完成した時点ではPEで巻いたものもセキ糸で巻いた物も同じように見えます。

    また完成時点でフックをカラビナに引っ掛けて強く引っ張っても切れたりすっぽ抜けたりする気配はありません。

    でも

    実釣では

    ダメでした。

    シーハンターがソゲ切れるように断面が斜めに切れていることから、

    現時点ではアロンアルファの染み込み具合に問題があるように思っているのですが。

    さてさて、どうしたものか。

    でも、大物が掛かった時に切れたんではなくてよかった!

    セキ糸を使うのが安心みたいですね。







    PageTop

    ダメ~釣れね~


    22日、9時、期待をこめて行ってきました。

    南東風が6m、

    がっちゃがちゃな波でロデオ状態 釣りどころではない感じでしたが・・・

    11時ごろから、若干ウネリがあるものの穏やかーに


    181022けしき

    4時迄帰宅セヨ との司令なので

    かっ飛ばしで男鹿門前沖へ

    到着すると

    全く潮動かず。

    0km!

    がっかりですねーこういうのって。

    沖に向かうと

    今度は風がグルグル舞っているし。

    しょうがないんでピンポイントで。

    ここもサワラの山。

    とても 高価なジグを落とせない状態。



    鯛ラバで。

    さっぱりあたりなく

    やっとこれ

    181022甘鯛

    しばらーく 沈黙のあと これ

    181022ニベ
     
    なんか最近、ニベが釣れる。

    しばらーく 沈黙のあと 

    181022小鯛

    げーちっちぇー 30cm

    2時間ピンポイントで20箇所以上回って

    たったこれだけ 

    だめだ~。

    大声でワンワン泣きながらアオリへ。

    一昨日と違ってこっちも全然ヒットしないー

    1時間シャクリ続けて

    やっと ジェット噴射! 重い!

    181022アオリ

    一匹釣ったところで 

    時間だよーの電話コール!


    強制終了

    181022帰り


    まあ、出れただけで幸せだね。












     

    PageTop

    風が寒かった~


    20日、行ってきましたー

    181020出港


    出てみると、

    風が予想よりも強かったんで(手元6m)秋田湾を出てからは様子を見ながらゆっくりと沖へ。

    東から北東風なんで波も程々 大丈夫そう。

    どんどん沖に進むと7m以上となったんで戻って近場での釣行に変更 

    ちょと残念。

    近場はサワラが大量にいるんで、ジグはもったいから今日は鯛ラバ。

    魚探は渋ーい感じで、ほとんど反応なし。

    東風の時はこうなんだよな~!

    って ぼやきながら。

    近場の根を一個づつ打っても

    こんなのばっか

    181020小鯛1

    恐る恐るちょっと沖へ行くと

    これの連発

    181020甘鯛

    小振りだし なんとも 面白くないですね。

    近場では一番のポイントで四方八方から流すも

    181020小鯛2

    30cm前後

    こんなのしか 釣れない!

    ぐっと浅場に移動(30m)すると

    なんか ヒット からの バラシ

    フックをみると

    181020フック

    犯人は

    181020サワラ

    その後

    イナダ連発 40cmぐらい うるさいぐらいいる。

    もう 我慢の限界





    ティップランへGO! (ティップランのマネごとのレベルだよ!)


    最初の一投目から 小さめのイカが乗って来たんで

    ドキドキ!

    数投目で

    181020イカ1

    おお~

    結構でかい(私にしては) 。

    その後、小さめが4ハイ。

    流し直すたびに当たるー!



    181020イカ2

    で でかい!(私にしてはね)

    夢か?

    なんかシャクリがうまくなったような感じ(勘違いだと思う)。

    さらに

    181020イカ3

    181020イカ4




    どうしたんでしょ 

    結構釣れる!


    もしや

    寝ている間のイメージトレーニングが功を奏したんか?

    よくわからないけど

    1時間程で小さめを含めると17ハイも。

    出来過ぎ~。


    その後さらにシャクリ続けようと思ったら

    ガツン!と

    エギが魚(多分サワラかな)に持っていかれ

    強制終了となりました。















     

    PageTop