yomoのスモールボートフィッシング

    男鹿で マイボートフィッシング!鯛カブラ&ジグで真鯛(大鯛)を

    気持ちのいい一日でした。男鹿真鯛も

    一日を通して穏やかな海況予想でしたので行ってきました。

    今の時期、秋田沖がいいはずなんだけど、あまり良い話が聞こえてこないので

    秋田沖か男鹿沖か、昨晩から悩んだ挙句、男鹿沖へ。

    170617ナブラ

    途中、イナダのナブラ鳥山がいたるところに。

    いやな予感。

    イナダを避けて男鹿半島南磯沖へ

    170617竿

    穏やかで気持ちがいい一日でした。

    40mラインの根回りで魚探には反応がないけど、何度かアタリのような違和感があったので

    数回流し直して。

    170619真鯛

    いい感じのオス真鯛 67cm。

    その後、マキジグドロップのテストを兼ねて70mラインへ。

    カサゴ170619

    いい型のカサゴ。


    初めて「マキジグドロップ」を使ってみましたが、

    潮が遅い時限定ですね。

    潮がある程度早いと流れて全く使えない。

    具体的には2km程度の流れでも無理ですね。

    ちょっとがっかりなテスト結果でした。

    やっぱり普通のジグが扱い易いようです。




    まあ、なんとか気持ちよく釣行することができました。

    その他、キジハタ、ホウボウ、アイナメ。

    全体170619




    それにしてもオシアコンクエストはスムーズですね。

    巻き抵抗が無くて、クラッチを切ってフリーにしているかと勘違いするほどでした。











    スポンサーサイト

    PageTop

    操船を忘れるくらい久しぶりの出港

    ここのとこ週末荒れ続きで全く出れませんでしたが。

    12日10時頃、いい感じだったのでちょっと出船!

    190612うみ

    沖3kmに潮目というかドロ水と海水の境目がくっきりとある状態。

    ドロ水帯を避けて根回りをジグで攻めて

    190612まだい

    今季初真鯛ですね。

    51cm 

    まあ、今季初にしてはいい感じ。

    1時間が経過したところで、急に北北西の風が強くなり波立ってきたので

    さっさと逃げ帰ってきました。

    190612はんどる

    まともに釣りがしたいこの頃です。










    PageTop

    レーダーリフレクターを作ってみた

    レーダーリフレクターを作ってみました。

    ネットを検索すると

    「四日市海保」さんが作り方を詳しく紹介されていましたので

    ありがたいですね-四日市海上保安部様感謝!




    なんでも空き缶500mlとアルミテープがあれば出来るようで。



    お金がかからないなら と やってみました。



    アルミカンなんでカットはカッターでキズをつけてハサミでカット=簡単でした。
    リフレ1





    HP紹介の通りカットして組み立て。
    リフレ2

    組み立てがちょっと迷うところですが、完成形をイメージするとなんとか。



    そんで出来上がり。リフレ完



    紹介されている所要時間の倍はかかりましたが、なんとかできました。

    んで

    こんなんで電波をほんとうに反射するんだろうか?














    PageTop

    今年初出船

    もっと早く船を出すつもりでしたが、人間ドックでつかまり詳しく検査に

    結果経過観察しましょう!=”様子見”というイマイチ晴れない結論に。

    まあ、年も年だし- PEラインに例えるとササクレがいっぱい出来ている状態でしょうか?


    気を取り直して 行ってきました。

    毎年初日はなんとなく操船も緊張する感じです。

    この緊張感を常に忘れずにいたいものです。

    ところで

    周りからはあまり良い話は聞かない男鹿沖周辺ですが。

    どうでしょうか

    この時期は底物狙いのジグオンリーで塩瀬沖に。

    いやー青物地獄ですね。

    こんなのがバンバンかかりイライラします。170522わらさ

    ジグ回収もゆっくり巻かないと必ず食いついて来やがる(怒)。

    ちょっと秋田寄りに移動し根回りを攻めて

    なんとか アイナメ この時期デカイですねー45cmから大きいのは55cmのメタボです。

    何箇所か気になる根回りを攻めて初出船を締めくくりました。
    170522ちょうか

    カサゴ 2
    アイナメ 4
    ソイ 1
    ワラサ(漬け用に70cm物一本だけお持ち帰り)
    55前後はなんぼでも釣れます(嫌だ嫌だ)。


    今年はどんなんでしょうね。楽しみです。











    PageTop

    船底塗装とオイル交換

    暖かくなってきましたが、風が強かったりと海上は不安定な毎日ですね。

    今日は大変な作業!船底塗料塗り

    あと

    空いた時間でエンジンオイル&フィルター交換。

    船底塗料は何度か塗って実績の確認出来た物

    「うなぎ一番レトロレッド」。

    これをハケ塗り。

    進行方向に合わせてハケ塗り。

    師匠直伝。

    色はくすんだ赤茶で見栄えは悪いが能力は一番かな

    お陰で昨年、係留艇にもかかわらず貝は数十個ほどしかついてなかったので

    下地処理が楽でした。

    高圧洗浄機で船底を洗った後

    ひたすらぬりぬり。

    船底塗料

    出来栄えは-まあまあかな

    船底塗料2

    合間をみてオイル交換とエレメント交換
    オイル交換

    オイルは上から吸い上げ抜き。

    オイルフィルタ

    点火プラグ交換もしようかと思ったけど時間切れ。


    あと少しでシーズンインです。








    PageTop